ミラジーノ 全塗装
0
    またミラジーノの全塗装をさせて頂きました。

    今回は全体に色あせ、ボンネットやルーフは一部塗装が剥がれていたのでその辺を重点的に直していきます。
    塗装色は現在のブルーメタリックがお気に入りとの事でしたのでそのまま塗り直していきます。

    まずは小物類からの塗装。







    小物類は基本的にプラスチックパーツが多いので専用塗料で塗っていきます。
    塗装後の乾燥時間、温度もプラスチック専用で仕上げて完成です。

    次にボディを仕上げます。







    メタリックが粗いブルーメタリックですので色ムラにならないように細心の注意を払いながら仕上げます。
    この色ならではの塗りこみ方があります。

    そして既定の温度、時間で乾燥させてます。
    温度と時間は本当に大事なのでキッチリ計ります。

    最後に各部を磨いて、部品を組み付けて完成です。













    ステッカー、エンブレムも新品です。







    美しいミラジーノが蘇りました。
    塗装面は新車時よりも厚みがありますのでまた10年は大丈夫です。

    愛車が蘇りましたのでまた愛着を持ってお乗り頂けると嬉しいです。

    ありがとうございました。



     
    | 板金塗装 | 10:52 | comments(0) | - |
    トヨタ パッソ 塗装
    0
      パッソのフロントバンパー&左フロントフェンダーの板金塗装修理です。

      まずは左フロントフェンダー。



      小さな傷でもフェンダー一枚塗装します。

      これで塗装面が馴染み綺麗に仕上がります。



      そしてフェンダー塗装完成。



      次にフロントバンパーも塗装します。



      最後に塗装面を磨き各パーツを組み付けて完成です。
      | 板金塗装 | 13:02 | comments(0) | - |
      今年もココノアをよろしくお願い致します。
      0
        明けましておめでとうございます。
        今年も変わらず頑張って行きますのでココノアを宜しくお願い致します。

        まずはソリオのバックドア交換です。


        途中まで板金修理したのですが、鉄板の歪がドアの半分以上に広がったのでお客様了解のもと交換します。

        そして新品パネルに塗装。



        カラーベースを塗り終わりましたので、その後クリア塗装して完成。
        しっかり乾燥させボディに組み付けます。



        あとは磨いて部品を組み付けて完成です。
         
        | 板金塗装 | 19:44 | comments(0) | - |
        ミラジーノ 全塗装 仕上げ
        0
           下準備の完了したミラジーノを塗装していきます。

          まずはボンネットとバンパー類の小物を仕上げます。






          次にボディを仕上げていきます。

          まずはルーフを白に塗り分けて行きます。
          そうです、今流行りのツートンカラーってやつです。





          しっかりと乾燥させて完成。



          次にボディを黒で塗って行きます。



          この時点で塗装面に艶は有りますが、磨き込んでいき艶を出していきます。

          そして完成。







          艶感パンパなく良いです。

          ルーフもいい感じのポイントになっております。



          タイヤもワンサイズ大きなものに変え全体のボリューム感アップです。




          これが



          こうです。



          今回は塗装面の膜厚をかなり厚くしてありますので簡単には剥げないかと思います。

          皆様も愛車をまだまだ永く乗りたいとお考えなら全塗装も有りです。

          愛着が蘇りますよ。

          ありがとうございました。



          | 板金塗装 | 18:17 | comments(1) | - |
          ミラジーノ 全塗装
          0
             塗装が剥がれ落ちてきているミラジーノを再度全塗装させて頂きました。

            ボンネット


            ボディ





            全体的に表面のクリア塗装が剥がれ下地のベース塗装も所々剥がれています。

            塗装が剥がれる場合は外的要因と密着不良が原因の場合が多いです。

            まずは不良塗面を徹底的に剥ぎます。

            下地が良くないと上からどれだけ良い塗面を作っても全く意味無いです。


            そしてボンネット



            バンパー類小物



            ボディ





            下地を出すと全塗装前の赤色出てきました。

            赤色自体もあまり良くなかったのでその辺は鉄板まで出します。

            ここまで約二日かかります。

            次に錆止め、塗装面の高さを整える、塗装の密着を良くする等の目的の為に、下地塗装のサフェーサーを全体に塗ります。





            この時点で下地は100%に持っていきます。

            下地不良のパテの巣穴やペーパーあと塗装面の高さ違いなど全ての状態をチェックして、塗装作業に入ります。

            | 板金塗装 | 15:30 | comments(2) | - |
            | 1/3PAGES | >>