ゴルフ ジェッタ  アルミ合金モール研磨 
0
    ベンツやBMW、フォルクスワーゲンなど欧州車にお乗りの多くのお客様が頭を悩ましておられるのがアルミ合金モールの変色だと思います。

    こんな感じになられてるのではないでしょうか?




    斑点状の白ジミになられている事だと思います。

    モール材の表面は電気導電性が無く科学的に非常に安定した形状となっています。
    従って安全な普通化学薬品では歯が立たず処理出来ません。

    当店ではこれを特殊工法によりスッキリ綺麗に元通りの輝きに戻します。

    このモールが輝きを取り戻すと車全体がスキッとし大幅に蘇ります。


    まずはボディに傷を付けない様、二重三重にマスキングです。
    (ここだけ同時進行のBMW750Liの写真です。)




    2時間後作業完了





    美しい輝きが戻りました。




    クルマ全体が美しく見えます。(夜なんで分りずらいですが・・・。)


    ボディにワックスをかけ、艶を取戻し完成です。



    | ボディ磨き | 22:38 | comments(0) | - |
    ブラックボディ
    0
      ボディ研磨やコーティングで一番入庫が多いボディーカラーがブラックです。

      ブラックは皆様、手入れが大変と言われますが多い声が
      1.洗車傷が目立つ
      2.すぐにボディに傷が入る
      3.ウォータースポット出来やすい。
      等です。

      ではその他の色は傷が入りにくいのでしょうか。

      一般的にスリーコートパールは塗装の工程が多い分、傷は入りにくくなります。

      また一部の日産車の塗装面は柔らかく出来ているので衝撃を吸収して傷を修復します。

      ただ傷が全く入っていないということではありません。

      傷が目立たないだけです。


      黒は傷が目立つ、これが黒の手入れの大変さの一番の原因だと思います。

      ココノアではこれを特殊工法で磨き目立たなくして行き、ボディ本来の輝きを取り戻して行きます。


      では新車のボディは本当に綺麗なのかという事があります。

      新車のボディをよく見てみると塗装面がポツポツしていてミカン肌の様な塗装面になっている車があります。

      これはメーカーで塗装後十分に磨きが出来ていない車です。

      新車も含め、車の状態を一台一台充分にチェックし作業させて頂いています。


      プレサージュ


      インスパイア


      新車 フリード


      クラウン



      黒は本当に作業工程が多く時間もかかるのですが、お客様の納期を守りながら作業させて頂きます。
      | ボディ磨き | 21:31 | comments(0) | - |
      | 1/1PAGES |